偏ることなく

結婚式の二次会に出席する人たちは本当にいろいろな人たちがいます。そのような人たちに対して、総括した考えでまとめることなんて到底できないと考えた方が良いです。そのとき満遍なくいろんな種類の景品を用意するというモチベーションが正しいのです。

ディズニーペアチケットを用意すれば、万全ということでは全然ないのです。ディズニーペアチケットなんて要らない、 最新お掃除家電が欲しいという人たちが一方にはいます。しかし、だから、最新お掃除家電を用意すれば済むということではなくて、新しい食器がいいという人たちもいるでしょうし、それぞれの人たちのそれぞれ欲求を二次会景品で満たすことなんて、ほとんど不可能と考えた方がいいです。

誰が何を欲しているかが判らないから、偏ることなくということを考えてみましょう。なんだ、この結婚式の二次会は、乙女チックな景品しか用意してないかと思われるよりも、アダルトな景品もあるけど、たまたま乙女チックな景品が当たってしまったという方が、よっぽど結婚式の二次会が充実しているはずです。実際には、思い通りの景品が自分のものになると決まっている訳ではありません。後々、話しあいによって、交換するというのもありではないでしょうか。